トイレのつまりの原因

誰もが一度は体験するであろうトイレのつまりは、しっかりと事前にケアしておけば防ぐ事ができます。しかし日々のケアを怠ってしまうと、トイレがつまってしまいます。トイレのつまりには段階があり、何度か流して行けば流れるような軽度のつまりでしたら問題ありませんが、何度流しても一向に流れないようなトイレのつまりはとても大変です。忙しい朝であったり、大事な来客中などの場合には、本当に困ってしまうでしょう。

トイレのつまりで最も多いのは、実はトイレットペーパーだったりします。日本のトイレットペーパーは、水に溶けやすいように作られており、めったな事では詰まりませんが、一度に流した量によっては、トイレのつまりを引き起こしてしまうようになっております。その為、トイレットペーパーを沢山使用する場合には、使用する量を調整したり、何度かに分けて流す事が重要になります。

中には小さなお子様がいたずらで大量にトイレットペーパーを流してしまった事が原因でトイレを詰まらせてしまう事もあります。一般的なご家庭のトイレの場合には、トイレットペーパーを丸々一ロール流すくらいなら大丈夫な事も多いのですが、その前にトイレットペーパー以外の物を流してしまっていた場合には、それよりも少ない量でも詰まる可能性があります。こちらのページでは、トイレのつまりを起こさないために、日頃トイレを使用する時に気を付けなければいけないポイントなどについてご紹介します。

1 2 3 4